• ブラックTumblrのアイコン
  • Black Instagram Icon
​イイダユキのやってみたいこと

街や仕事はヒューマンスケールに変わっていくこと、

力強く感じています。
もっと暮らしが楽しく、生きることを生涯を楽しんでもらう、

デザインや写真の活動を通して社会貢献をしたい。

広告とアートは根本的に違うものと言う人もいますが、

私は社会へのメッセージや感動、 暮らしを支えるものであると信じています。

 
 

statement

かわいいの永遠と消費

「かわいい」の語源は、「未熟」など立場が弱いものを愛でる感情から生まれた。現在では「かわいい」の言葉や感情は乱立し、変わり続ける無限で永遠の消費物となった。それらを写真に撮り続けるうちに自身を消費されているようで撮ることが、無意味で寂しさのようなものに感じた。日々変わり続けるスナップ写真に古来から変わらない永遠のかわいいモチーフ「花」として人を撮ることで永遠性を求めた。

皿の上に並ぶのは「かわいい」を集めた写真で創り上げた「重ね続ける、サンドウィッチ」と「開き続ける、ホットドック」。目前のタスクをルーティンにこなし続けると、限りある時間を忘れ、立ち上がる煙しか認識できなくなる。瞬間的なものだけでなく、「かわいい」を消費しているものがあることを何度も思い出したい。

 

 

 

1991生まれ。高知大学卒業・京都造形大学在籍中。

nagy写真学校にもお世話になりました。

2010 graffiti(高知)グループ展
2013 FAUST(高知)2人展
2014 高知県立美術館グループ展
2014 graffiti(高知)グループ展
2015 & Do’ s Niko(大阪)個展
2017 Kobe 819 Galleryグループ展 

2018 京都写真美術館グループ展

iidayuki.photograph.design  Mail: info@iidayuki.com